売れる美容師に必要なスキル【キャリア10年美容師が解説】

スタイリストになってからお客さんを増やせるか心配だなぁ。
今のうちに勉強しておいた方がいいことはなんだろう。

そんな疑問に答えます。


こんにちは、ゆうです。美容室で店長をしつつ情報発信をしています。


今回は「これからの美容師に必要なスキル」を過去のスキル記事をピックアップしつつ解説していきます。


これからスタイリストになって成功したい方向けの記事になります。


本記事はこんな方におすすめ

・美容学生
・アシスタント
・駆け出しスタイリスト


僕がスタイリストになる前にやっておけば良かったと思うこと、今現在習得して良かったと思っているスキルをご紹介します。


このスキルの習得は、早ければ早いほど自分の為になります。ぜひ最後まで読んで、スキル習得に励んでください。


前半はサロンワーク後半は集客や指名獲得に必要なスキルについて解説していきます。

スポンサーリンク

サロンワーク編


これからスタイリストになる方は、アシスタントのうちからこれらのスキルを磨いておくと自信を持って接客できるはずです


スタイリストになる前に習得しておきたいスキルをご紹介します。

・スタイルのバリエーション
・カウンセリングスキル
・販売スキル
・ヘアカタログの撮影スキル


上記の4つです。


一つずつ解説していきます。

スタイルのバリエーション

当たり前ですが、カットのデザインができなければ話になりませんよね。


ここは「箸が持てるかどうか」くらい基本的な項目です。


ですが、お客様を捕まえられるカットのデザインには大事なポイントがあります。


カット自体は、各サロンで習得すると思いますが、その中でも自分が絶対得意と言えるスタイルをいくつかデザインできるようにしておきましょう。


例えば

・ボブ
・レイヤースタイル
・ショートヘア
・メンズヘア



この4スタイルを、最低でも各数バリエーションずつ作れるようにしておくといいです。


さらに、その中で 1スタイルだけ でいいです。


このスタイルなら、自分のお店で誰にも負けないデザインが作れる。という自信を持てるデザインを作れるようにしましょう。


これ、とっても大事です。


1スタイルでいいんです。誰にも負けないスタイルを作りましょう。


1つでいいなら作れる気がしませんか?


そうやって得意なバリエーションを増やしていきましょう。


その1スタイルが武器になっていきます。


ちなみに僕は、ボブはほとんど切りません。ショートでもロングでも、レイヤースタイルがメインの武器です。


レイヤースタイルが得意だと結構強いです。

・ボブに飽きたお客様を捕まえられる
・扱いやすいデザインを提案しやすい
・バリエーションが豊富
・幅広い年齢に対応できる


メリットは多いです、レイヤー無敵説。


しかもSNSを見ていると、ボブやワンレンばかりだったトレンドが、少しずつレイヤーを入れ始めるスタイルに変わってきています。


そういった時代の変化にも対応していけるように、常にトレンドはチェックしましょう。

カウンセリングスキル


これも当たり前ですが必要です。


意外とカウンセリングについてちゃんと教えてもらえるサロンは少ないです。


そして、同じ美容室の先輩に教わるだけのカウンセリング知識だけでは足りなかったりします。


心理学は結構勉強になります。そういった情報をネットで調べたり、本を読んで自分で勉強した方がより上手なカウンセリング知識が身につくでしょう。


カウンセリングと提案スキルに関してはこちらの記事をご覧くださいませ。


技術はもちろん大事なのですが、実はそれよりもカウンセリング力を磨いた方が圧倒的に指名がつきます。

理由は

お客様は安心できる→信頼できる→提案もしやすい→再来に繋がる


と言った順序を踏めるからです。


美容室で、不満だったと感じる原因の一つは『カウンセリング不足』です。


正しいカウンセリング能力を身に付けることは、カットを鍛錬するより数倍早く、より結果に繋がりやすいスキルと言えます。

販売スキル


お客様にメニュー提案や商品を紹介する為のスキルです。


駆け出しのスタイリストにはよくある悩みで『上手くお客様に商品を紹介できない』という方は多いはずです。


上手く商品が販売できない原因は『不安』だからです。

・押し売りになっていないか
・不快にさせているのではないか
・話を聞いてくれないのではないか


という不安からくるものが、ほとんどだと思います。


ですがそういった考えに陥る原因は、主観的な視点から話しているからです。


お客様の立場になって考えてみてください。


自分がお客様だったら

自分に似合うデザインは何だろう
自分の悩みを解消するには何を使えば良いのだろう
自分に髪質に合ったシャンプーやトリートメントは何だろう


こう言ったことを考えるはずです。


それを解決する為のメニュー、商品です。


まずはそう言った相手の視点で物事を見て、考えて、提案しましょう。


そのメニューや商品が高いか安いか、買うか買わないかはお客様の価値観や考えによって決まります。


あなたが悩む問題ではありません。


そのことを踏まえつつ、販売力を身につけましょう。


販売スキルのトークテクニックはこちらの記事でも解説しています。

撮影スキル


写真を綺麗に撮る。これは学生の頃から出来ていたとしても早すぎることはありません。


写真を使わない時はないくらい、これから必要なスキルです。

・スタイル写真
・宣伝写真
・SNS用写真


使う場面をあげたらキリがありません。


まずはスマホでいいので、綺麗に撮れるよう練習をしておきましょう。


こちらもまとめ記事を貼っておきます。

動画コンテンツも注力していくべき


写真だけでなく、これからは動画の時代です。


2020年から5Gが導入されます。おそらく2〜3年ほどかけて完全に移行していくと予想されます。


そうなったら完全に動画の需要は上がります。


今から動画撮影、編集スキルを身につけておくと良いでしょう。


ちなみに5Gになると、2時間の映画もたった3秒でダウンロードできるようになるそうです。凄いですね。


youtubeに変わる動画系SNSも出てくるかもしれません。今のうちに準備しておいた方が良さそうです。

集客や指名獲得に必要なスキル


ここからは深掘りして、一見美容師とは関係のなさそうなスキルも紹介していきます。


これからスタイリストで成功していくために必要なスキルは

・SNS攻略スキル
・マーケティングスキル
・アウトプットスキル


この3つです。


こちらも順に解説していきます。

SNS攻略スキル


これは既に始めているよ、という人も多いでしょう。


一つ重要なポイントを上げるとすると、ビジネスとしてSNSを見ていますか、ということ。


例えばInstagramでは

・プロフィールは文字数限界を使って自己紹介しているか
・一つの投稿に何か付加価値を付けているか
・誰かの興味を引くコンテンツになっているか
・ただのプライベート写真になっていないか


この辺りはとても重要です。


このSNSが学生の頃から習慣付けておけると、スタイリストになったその瞬間から、SNSのファンがお客様に変わります。


自分のファンを増やす、これは現代のシステムを活用した 個人でできる一番効果的な集客です。


SNSでファンを増やす方法はこちら

マーケティングスキル


これは難しそうに聞こえますが、学んでいくととても面白いです。


マーケット(市場)を理解することによって戦い方が分かります。


一つ大事なことをお伝えしますが、スタイリストになってから戦い方を学んでいては遅いです。


戦場を把握し、一番強い武器を磨き、一番有利なポジションで戦う。


こう言った考え方を身につけていかないと、一瞬で負けます。


お客様を増やすと言うことは、誰かのお客様だった人を奪うということです。


その為の市場調査、戦い方を知る為のマーケティングです。


学んでおいて、損はありません。


マーケティングを学ぶ為におすすめな本のご紹介はこちらから

アウトプットスキル


学んだことは発信していくべきです。


アウトプットすることのメリットは

・共感を得ることができる

・共感は権威性や信用を生む

・信用はお金を生む


この循環が生まれます。


SNSやお客様にも、日々学んだ情報をアウトプットしましょう。


そういった行動が新たなチャンスを生みます。


サロンワーク以外のところでチャンスが生まれ、それが最終的にまたサロンワークへ戻ってきます。


そういった正の連鎖を生む仕組みを早い時期から作っていきましょう。

でも自分がアウトプットできることなんてないよぉ。
まだまだ成功体験もないし、何を発信すればいいんだよう。



発信するのは、昔の自分に当てた疑問、悩み、その解決に到るまでのプロセスです。

・スタイリストならアシスタントへ向けたメッセージ
・アシスタントなら美容学生へ向けたメッセージ
・美容学生なら美容を始めたい中高生へ向けたメッセージ


といった感じで、過去の自分と同じような道を辿っている人は大勢います。


そんな方達に、実体験を通した経験、失敗談、解決策を話すことです。


かっこ悪くて構いません。僕も自分の失敗体験はたくさん書いてきました。


そういった事実が信用を生みます。恥ずかしくても発信していくべきです


SNSをみんなが当たり前にように使うように、そういった発信も今後当たり前になってきます。


一番行動が遅い人の行動理由は『みんなやっているから』です。


『みんなやっていない』今のうちから行動して差を付ける意識を身につけましょう。


上達のコツは、アウトプットです。

最後に



美容師として、お客様を全力で綺麗にしようと努力しているのは、みんな同じです


そこだけで競い合っても勝てる可能性はかなり低いでしょう。


技術を磨く時間と同じくらい、本記事のスキルを学ぶことは重要です。


デビューした瞬間から『技術のその先』を持っているスタイリストになりましょう。


一人でも素晴らしいスタイリストが誕生してくれることを願っています。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました