誰でもできる成功の法則【常識を捨てて、行動】

本記事の内容

・成功している人の共通項
・成功できないのはなぜか
・行動と継続
・どうやって行動を始めるのか


こんにちは、ゆうです。


今回は、『成功の秘訣とは何か』についてお話ししていきます。


僕自身、まだ成功した。と自信を持って言えるわけではありませんが、これまでに自分が参考にして落とし込んできた情報をお話ししていきます。

成功している人の共通項


成功している人たちの共通項は

・時間をタスク管理している
・新しいことに常に挑戦している
・得た情報をアウトプットしている
・これらを継続できている



上記が成功者に共通していることです。


この辺りの行動を、僕も常に意識しています。


ここでいう成功者とはお金持ちでも、信用持ちでも良いです。


ビルゲイツ、マークザッカーバーグ、スティーブジョブスなど、誰から見ても成功できている人を思い浮かべて下さい。


僕はキングコングの西野さんなども好きで、信用持ちとして ものすごい成功者ですね。


それから最近だと、Limというマーケティング会社の竹花貴騎さんのお話がとても感銘を受けます。


正直、この方の存在を僕は知られたくありません、こんなすごい人がいたなんて、という感じです。


僕の記事でも参考にさせていただいているお話がいくつかあります。


気なる方はお調べください、リンクは貼りません。

成功できないのはなぜか


『成功できないのは行動していないからだ』と成功者の方達は言います。


『自分が特別だったわけでもない』とも言います。


自分は継続して積み上げてきたからここまできたんだ、と。


僕は、この言葉の意味を自分なりに解釈してみました。


成功できる人とできない人たちの違いはこれなんじゃないか、という点を上げます。

・行動の量と質
・失敗という『結果』か『過程』かの認識
・常識の解釈


同じように行動しているつもりでも、成功できない人たちは、ここが違うんだと思います。


行動の量と質

この期間までに仕事を終える
いつまでにスキルを身に着ける
このプロジェクトには何が必要か



こう言ったタスクへの認識と、処理速度が異常に高いんだと思います。


『そんなの普通に無理』という概念がありません。


『これを可能にするためにはどうしたらいいか』しか考えていません。


そこに到達するまでの最短距離を計算し、エネルギーを惜しまず使います。


自分がしなければいけない事と、他者に回すタスクを素早く振り分けます。


そこに大きな差が生まれるんだと思います。



・失敗という『結果』か『過程』かの認識


ここは成功の鍵となる大きな分岐点かもしれません。

・成功者→失敗→生かして次に挑戦→成功

・成功しない人→失敗→挫折


失敗を失敗ととるか、成功までの過程と受け取るか、この差だと思います。


もしくは、成功が見える前に諦めてしまう。というのも大きな差ですね。


多くの人は、失敗を失敗と認識して挫折します。


成功する人は失敗を失敗だと認識しません。あくまで、成功する道の過程と捉えます。


更に言えば、その一時的な成功ですら過程と思っているかもしれません。


成功した瞬間に、次の成功へ目を向けています。


成功や失敗の大小に関わらず、成功者は自分の道を歩いているに過ぎません。


そういった、マインド自体が他者と違う気がします。



・常識の解釈


普通とは何か。という認識も他者と同じ考えは恐らく持っていません。


成功者の言葉は別世界の物に聞こえたりします。『あの人だから成功したんだ』と言われます。


常識への解釈が違う時点で、努力の内容も継続の本質も、成功できない人たちとは中身が全く違います。


自分が『普通』の常識に囚われている時点で、成功できる可能性は減ります。


まずは自分の解釈をどう変えていくか。何に目を向けるかです。

どうしたら成功できるのか


結論:成功者の思考を真似して、行動しましょう


真似をするのは成功者の行動ではなく、思考です。


ですからまず、自分なりに成功者の思考を分析する必要があります。


分からなければ、自分で実践してみる他ありません。


僕にも成功者の思考なんて分かりません。


だから、時間のタスク管理や学んだことをアウトプットするなど、出来ることから行動して継続しています。


『そんなの意味がない』と言いたい方は、全く別の方法で結果を出して証明するしかありません。


でもそうする事によって自分なりに見えてくるものがあります。

目標を設定→行動→小さな成功→目標を設定→行動→小さな成功


こう言った感じで、途中で小さな成功をしていることに気づきます。


少しづつですが、成功者への道を歩んでいます。


大事なのは

・誰かに言わずにすぐに行動に移すこと
・これが自分の道だと確信して進むこと。
・間違っていると気が付いた瞬間に軌道修正を素早く行うこと。


です。


それから、これはよくある質問ですが


『何をしたら成功しますか?』
『こういう風にするのがいいかなと思うのですが』
『これを始めてもいいと思いますか?』


これらは、全て無駄です。


何故なら、それが成功かどうかなんて誰にも分からないからです。


誰かに許可を取ってから行動したところで、何かメリットがありますか?


やると決めたら、やる。誰の許可もいらないはずです。


自分のために、やりたいと思ったことは行動しましょう。

どうやって行動を始めるのか


言い訳をやめて出来ることから始める。これだけです。


例えば、何か新しいことに挑戦したいと思った時ぶつかる壁は

・時間がない
・環境が許さない
・資金がない


多分、このほとんどなんじゃないでしょうか?


でもこれって考えようによって変えられますよね。

・時間がない→時間を作る
・環境が許さない→環境を変える
・資金がない→無料で出来ることから始める



僕は自分の後輩が出来ない理由を話している時は。それは言い訳だという事を自分自身で気付かせるようにしています。


理由は、それが一番行動に繋がるからです。


自分が言い訳をしている事に気づくと、急にかっこ悪いと感じます。


それと同時に、出来る方法はある、探そう。と思考が変わります。


この思考の切り替えが、行動を始める為に必要です。


今、あなたが本当にしたいことは、絶対に出来ないことですか?


本当にしたいなら、言い訳をやめて行動できる思考に切り替えましょう。


始めたら、成功するまで継続する。これが、成功の秘訣です。


本当に、誰でも出来ます。


まずは、小さな成功を達成しましょう。

最後に



僕も行動と継続するという意識を強く持っています。


それだけで小さな成功は生まれます。


僕はこのブログで毎日更新を始めて1ヶ月が既に経ちました。


ここで言えるのは


1ヶ月以上継続して毎日、3000文字以上の中身のある記事を書いている美容師僕だけ


ということです。


まぁ、全ての情報を調べたわけではないので100%ではありませんが、僕の知る限りでは他にいません。


ブログを書いている人も、1ヶ月以上毎日更新している人も、3000文字以上の有益な記事を書いている人も、美容師もたくさんいます。


ですが、これらを全て同時に達成している人は僕以外いないということです。


たった1ヶ月です。それだけでまだ誰もしていなかったことを可能にしました。


そして、僕がやめない限りはこの記録は誰も更新できません。


『継続は力なり』とは本当だと思います。


誰にも出来ないことをするのは、意外と簡単です。


出来ないと決めつけているから出来ないだけです。


そう考えると何でもできる気がしてきます。


秘訣は、やると決めて出来るように考えて行動しただけです。


大きな成功に繋がるよう、僕は継続していきます。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました