希少価値を上げるスキルアップ術【1億分の1の人材になる方法】

本記事の内容

・あなたのスキルは何点ですか?
・100分の1の人材では足りない
・あなたのスキルはいくつありますか?
・1億分の1の人材になる為の方法

こんにちは、ゆうです。



今回は優秀な人材になる為には、というテーマについてお話していきます。



ですが、よくネットで検索すると出てくるような

・努力を惜しまない
・常にポジティブである
・感謝をきちんと伝える


といったような当たり前の、誰でもやっていることについてではありませんし、精神論でもありません。



会社や社会から必要とされるには、その人の『希少価値』を上げていく必要があります。



今回は、この『希少価値』の上げ方をテーマに具体的に解説していきます。



最後まで読んでいただければ、どうやって自分のスキルを上げられるか希少価値を上げて必要な人材になれるかが分かります。

あなたのスキルは何点ですか?

仕事であなたの任されているスキルはなんですか?

・営業スキル
・マーケティングスキル
・専門スキル
・会計スキル


上げていけばキリがありませんが、何かを専門に仕事をしている人であれば、持っているスキルは1つか2つでしょう。



そしてどんなスキルでもプロになるまでに1万時間が必要。と言われますが、これを達成するのに1日5時間勉強したとして2000日、約5年半かかります。



そこまで頑張ってそのスキルを上げてプロになったとしても、希少価値は100分の1程度です。



これだけではまだ『必要な人材』ではないんです。まずは、この事実を知りましょう。

プロになる→1万時間必要→毎日5時間勉強して5年半→100分の1の人材


仮に、今の仕事のスキルが90点まで到達しているのであれば、それ以上は磨く必要はありません



日本には、90点まで上げたら100点まで取りに行こうとする方が非常に多い傾向にありますが、正直その労力はあまり意味をなしません。



100点まで極めて、達人と呼ばれる領域を目指したいのなら別ですが、今必要とされている人材は、90点をいくつ持っている人なのか。ということです。



具体例を上げていきます。

・プログラミングスキルが90点のAさん→そのまま100点を目指す

・プログラミングスキルが90点のBさん→新たにマーケティングのスキルを勉強する



Aさんが1つのスキルを100点に上げようと努力している間に、Bさんは90点のスキルをもう一つ身に付けることができます。これが、大きな差を生みます。

・営業スキルが90点のAさん→100点を目指している→100分の1の人材

・営業スキルが90点のBさん→新たにマーケティングのスキルを勉強する→100×100分の1の人材



といった感じです。



100分の1の人材になれるスキルを2つ持っていれば、それだけで1万分の1の人材になることが出来ます。



つまり、スキルを4つ極めれば

100分の1×100分の1×100分の1×100分の1=1億分の1


の人材になれる可能性がある。ということです。



これが、1億分の1の人材になる為の自分の『希少価値』を上げる方法です。



例をいくつか上げてみましょう。

・営業スキル
・プログラミングスキル
・コンサルスキル
・英語スキル


この4つをそれぞれ90点持っていたとしたら、大企業のトップに上がれるくらいの人材になれますよね。



色々な視点から物事を読めて、仕事ができる。こんなに優秀な人材はどこへ行っても必要とされますね。



こうしたスキルの掛け算が自分の価値を上げてくれます。



今、あなたはどんなスキルを持っていますか?それは何点でしょうか?

1億分の1の人材になる為の方法

ここまでをまとめます

・まずは、スキルを一つ身に付ける

・今のスキルを90点まで磨いたら、次のスキルを学びに行く

・90点のスキルを4つ持っていればそれだけで1億分の1の人材

でも90点でいいなんて言われても他のスキルなんかすぐに勉強できないよぉ。
どうやって新しいスキルを身につけていけばいいのさぁ。


結論:転職しましょう。



別に転職せずとも新しいことは学べます。



ですが、今の会社にいながら、次に学びたいスキルを90点まで上げるのは、正直難しいと思います。



もし、自分の学びたいスキルがはっきりしているのなら、さっさとそちらの業界に転職することのが、一番早いステップアップ方法です。

今いる業界でスキルアップをしたい方は



でもまぁ、いきなり転職も大変ですよね。失敗したら怖いですし。



という方も多いと思います。



本気で何かを学びたいのであれば、今の仕事をしながらでもスキルを身に付けることは可能です。

・学校に通う
・オンラインプログラムで勉強する
・本やネットの知識を独学で学ぶ



という感じで、仕事をしながら自分の時間に合わせて新しいスキルを学ぶことも出来ます。


例えば

コンサル会社で働いている人→英語を学んで外資系の会社に転職したい→オンライン英会話などで英語を学ぶ→英会話スキルを身につけてから転職


と行った感じです。



自分の目指したいキャリアに合わせて新しいスキルを習得していくのがおすすめです。



ちなみに、新しいスキルを頑張って90点まで上げる必要もありません。



もしくは転職をしなくても、新しいことを習得できれば僕のように

スタイル撮影を始める→独学でカメラやレタッチの知識を学ぶ→独学でスタイル撮影を始めたい方向けのセミナーを開く



という感じで、昔の自分と同じポジションだった方を相手に発信していくという方法もあります。



これはSNSなどで、ある程度権威を獲得できれば可能なことなので、挑戦してみるのもありです。



僕みたいに、ちょっと生意気な人には向いています。笑

時間がないという方は


まずは時間を効率良く使えるように、タスク管理を徹底しましょう。

・朝二時間早く起きて、勉強の時間を作る
・職場の近くに住んで移動時間を減らす
・勤務日数、勤務時間を減らす


など、時間を作る意識が必要になってきます。


詳しくは以前の記事で解説していますので参考にしてください。

最後に


当たり前ですが、人や会社から必要な人材として認められるには、それなりの努力が必要です。



ですが、逆に言えば時間の管理と努力さえすれば、1億分の1の人材になることも可能。ということです。



僕も美容師として毎日仕事をしながら、カメラやレタッチの技術を学んだり、ブログで自分の学んだ情報をライティングスキルを覚えながら発信したり、本やネットでマーケティングスキルを学んでいます。



全てが90点に届いているわけではありませんが、こうした積み重ねが、他の人には真似できないスキルになっていきます。



素質行動が伴って、初めて才能になるものです。



自分が挑戦してみたい。ということがあれば、向き不向きに関わらず行動してみましょう。



ちなみに僕は2年ほど前に、3週間ほどプログラミングを独学で挑戦したことがありますが、見事に挫折しました。


『今後のスキルに生かせるかな』と思ったのですが、なかなか独学では難しかったですね。



ただ、このWordPressもHTMLとCSS言語でできているので、なんとなく覚えている範囲は理解できています。ほんの少しだけ。



エンジニアのお客様とプログラミングの話をすることもできたりします。



挑戦したことは、必ず無駄にはなりません。



そう行った感じで少しづつスキルを伸ばしたい方は、なんでも挑戦していきましょう。



それよりも、スピーディに自分のスキルアップを目指したい方は、転職。それが一番です。



では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました