Instagramマーケティングにおすすめな本6冊【読んだら実践あるのみ】

SNSをもっと活用していくのに正しいマーケティングを学びたい。まずは本で勉強したいけど、どんな本から読んだらいいんだろうか。


こういった疑問に答えます。


今回は『SNSマーケティング』についての記事です。美容室やサービス業、飲食店などで働いている方達は、SNSでの集客はほぼ必須となってきています。


これから新たにSNSを始めて集客をしたい方にオススメの本をご紹介していきます。

本の選び方は最新か、本質的なものを選ぶ


基本的に、SNSなどの戦略を学びたい方は『最新』の情報か『本質』を学べる本をオススメします。


理由は

・アップデートが常にされるので、古い情報は読む意味がない

・本質は変わらないものなので、時代の変化にも対応できる

以上の点を踏まえて本を選びました。


では、まずはこちら

Instagramでビジネスを変える最強の思考法

created by Rinker
技術評論社
¥1,738 (2021/06/24 13:39:43時点 Amazon調べ-詳細)


タイトルの通り、インスタの活用法に注力した一冊。


Instagramを活用していくならこれだけでいいかもしれません。


SNSはアップデートが早く古い情報には価値がありませんが、本書は今年の8月に出たばかりなのでこれからのInstagramの活用術に活かせるかと思います。


発売して3ヶ月ほどで1万部を超える人気だそうです。読む価値はあります。


それから、この2冊はセットで読むと非常に分かりやすく、自分のブランディングがしやすくなります。

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』

デジタル時代の基礎知識『PR思考』


『SNSマーケティング』の本は僕がよく記事で書いている『共感』について分かりやすくまとめています。


SNSはある意味『自己PR』の場所です。


PRの仕方一つで、お客さんの反応も変わってきます。


どちらも初心者の方でも分かりやすく解説してくれていますので、読むべし。

ブスのマーケティング戦略

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/24 13:39:45時点 Amazon調べ-詳細)


こちらはタイトルがかなり強めの本ですが『自分のコンプレックス』がある方にはぜひ読んでいただきたいと思います。


著者である田村麻美さんがどうやってそのコンプレックスをバネにし、仕事や恋愛などで成功していった彼女の半生がリアルに書かれている一冊なので、読んでみる価値はあると思います。


自己PR禁止論など思わず笑ってしまう場面も多く、楽しく学べる一冊です。


的を得ていてマーケティングの本質的な内容でもあります、おすすめ。

マンガでやさしくわかるコトラー

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/24 13:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルの『コトラー』は、マーケティング戦略構築の基本的理論を作った方である、フィリップ・コトラーから来ています。


もちろん、フィリップ・コトラーが書いている本も沢山ありますが、ぶっちゃけ超難しいです。


SNSに限らない、マーケティングの基本を学べる一冊です。


まずは、分かりやすく漫画形式で解説してくれている本から入るのがおすすめです。

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

created by Rinker
¥1,650 (2021/06/24 13:39:47時点 Amazon調べ-詳細)


行動経済学』というのもマーケティングにおいては知っておくべき知識です。


人の行動心理に関するテーマなので、消費者の心理を逆手に取ったりなど、戦略を考える上で非常に重要な考え方になります。


ですがこの分野も少し難しいので、まずはマンガから入るのがおすすめです。

なぜ本を読む必要があるのか


結論:手っ取り早く、パッケージされた情報が手に入るからです。


本を読む理由は、これに尽きます。


『情報なんてネットで手に入る時代』『本なんて古い』そういった意見もありますが、それでも本が売れる理由は、その『良い情報』が既にまとまってパッケージしてあるところにあります。

・ネットで調べた情報は本当に有益か

・情報を選んでまとめるのに時間がかかる

・ネットでは拾いきれない情報も沢山ある


こういったものを全てパッケージ化してくれているのが本です。


言ってしまえば、著者の知識と労力を買っているということですね。


成功している人たちは、時間を買っている感覚で本を読んでいる方が多いと思います。


何か新しいことを始めたければ、本を読んですぐに行動に移すことです。


かなり使い古された言葉ではありますが、読んで終わりではダメです。


というのを、僕自身が実感しているのでお伝えしておきます。


読んですぐ実践、慣れたら応用をまた学ぶ。と言った感じで行動しながら学習していきましょう。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました