サロンモデルで成功したい人のステップアップ法【成功する秘訣】

本記事はこんな方におすすめ

・サロンモデルに興味があり、挑戦してみたい方
・モデルやインフルエンサーとして活躍していきたい方
・SNSで影響力が欲しい方

こんにちは、ゆうです。


今回は撮影される側である、サロンモデルさんについての記事です。


どうしたらサロンモデルになれるか。と言った基本的な所から、人気を出しているモデルさんに共通している事、その後のキャリアアップに関してなどのお話を書いていきたいと思います。

どうしたらサロンモデルになれるのか

モデル志望の人
モデル志望の人

サロンモデルに挑戦したいけど、実績や経験もないから撮影させてもらえない。何から始めたらいいんだろう。


と思って、躊躇して何も行動出来ずにいませんか?


誰しも、生まれつきモデル慣れしていると言う人はまず、いないはずです。


そして、サロンモデルになれる人は自分から発信しようと思っている人だけです。


受け身では誰も相手にしてくれません。


まずは、自分をアピールするためのコンテンツを作りましょう。


僕が撮影しているサロンモデルさんにきっかけをよく聞くのですが、サロンモデルの始まりの多くは以下のどちらかです。

・SNSを充実させていたらオファーが来た

・自分から『撮影してください』とDMを送る

もう、ほぼこの2択です。


両方出来ていれば、サロンモデルになれる確率はかなり上がります。


向こうから勝手にオファーが来ると言うのは、なかなか少ないように感じますが、意外とインスタグラムで『撮影以来募集』と書けば結構DMが来ると思います。


でもそうすると、よく分からない人からのDMや勧誘など危ない目にあう可能性もあるので相手は慎重に選びましょう。


一番良いのは、自分から『撮って欲しいです』とお願いすることです。


まずは自分とフォロワーが同じくらいの美容師さんで、かつ写真のイメージと自分のイメージが近そうな方にアピールするのがおすすめです。


理由は フォロワー数=その人のレベル と、みんな無意識的に考えているからです


同じくらいのレベルでイメージも近いのであれば、断る理由がありませんから、撮影に結びつく可能性が高い、ということです。


有名なサロンでのモデルはハードルが高いかもしれませんから、事前に自分のインスタグラムのコンテンツは綺麗にしておくと良いでしょう。


人気モデルさんのアカウントを真似しても良いですし、自分なりに考えて、かわいい自撮り写真を載せておくと確率が上がりますね。


オファーをもらいやすいインスタの共通点としては

・自分の活動地域、キャリアを明確に記載
・プライベートアカウントのように自分の好きなものだけを並べない
・自撮りはアプリで盛り過ぎない
・友達に撮ってもらった他撮り写真も載せておく


あまり個人情報が漏れるような記載はNGですが『tokyo⇔yokohama』のように活動できるエリアを書いておくと、美容師さんはDMを送ってくれやすくなります。


写真に関して言えば『盛り過ぎない』これが一番重要ですね。


実際に会ってイメージと違う。と思われるとか以前の問題で、美容師さんは盛り過ぎた写真を見抜きます。


あまり過度な修正は敬遠されるので逆効果です。


光を上手く使った綺麗な写真や、ポートレート風な写真でも良いですから、とにかく写真として素敵に見える物を並べると良いかと思います。


それから友人に撮ってもらうなど、他撮り慣れしておきましょう。


他人から撮られた時にどう映るのか、どう言ったポーズが自然で綺麗に見えるのか、客観的に把握しておくと、いざ本番になった時も焦らずに出来るはずです。

いざオファーが来た時に丁寧な対応と打ち合わせをする。

相手が何歳であれ、男女関係なく、コミュニケーションを撮る上で礼儀正しさと謙虚さは必要です。


サロンモデルさんは、きらきらして憧れる方も多いかと思いますが、立派なお仕事です。


好奇心も大事ですが、まずは仕事であるという意識を忘れないようにしましょう。


事前のDMなどのやり取りは丁寧な文章で対応すると、相手も丁寧に対応してくれます。


不安なことは必ず事前に聞いておきましょう

・日時場所、撮影にかかる時間
・ギャラの詳細
・衣装やメイクの用意
・撮影データはもらえるのか

とりあえずこの辺でしょうか?


以前美容師さんのために書いた記事でも同じことを書きましたが、DMでのやり取りは顔が見えない分、返信が遅かったり、雑な文章ですと印象が悪くなりやすいです。


本気でやりたいと思っている方は、即レス、丁寧な文章。これさえ押さえておけば問題ありません。


自分のSNSのコンテンツが充実してきたら、思い切って自分からDMを送ってみましょう。

サロンモデルは稼げるの?


結論:サロンモデルだけでは、良くて平均収入くらいです。


僕は撮影を依頼する側なので、厳密には幾ら稼げますという答えは出せません。


ですが、時給に換算すると1500〜3000円くらいが平均なので、普通にバイトをするよりは稼げるのではないでしょうか?


ただ、移動の時間もある上に交通費もかかりますし、学校や仕事の合間にする方も多いので、サロンモデル一本で稼ぐと言うのは現実的に考えて、結構大変です。


ですが、サロンモデルをきっかけに、広告のモデルやMVに出演など、さらに大きな仕事が増えるチャンスも多いので、やってみる価値はあるかなと、思います。


サロンモデルになりたいと言う目標ではなく、有名になる、もしくは影響力を持つというもっと大きな目標を掲げて、その一歩めとしてサロンモデルで活躍していくのが良いのではないでしょうか?

サロンモデルからのステップアップ


まずはなるべく影響力のある人に撮影してもらい、SNSで拡散されていく。というのが効率よく人気を上げる方法です。


サロンモデル以外の仕事ももらえるように、自分のSNSではサロモ以外の写真も載せておいた方が幅が広がっていきます。

・サロモの写真ばかり→サロモしかしていないと思われる→サロンモデルの依頼ばかり増える

・サロモ以外の写真を多く載せる→色々なことに挑戦している人だと思われる→仕事の幅が増える


サロンモデルさんで人気を獲得すると、影響力を持つようになります。


この辺の仕組みは以前にも記事にしていますので是非読んでください。


そして、サロンモデルで成功出来た人の1番大事なポイントは『手に入れた影響力』をどう使うか。ということです。


使う、という言葉は聞こえが良くないかもしれませんが、上手くいけば自分のブランドを立ち上げたり、他のプラットフォームで活動する上で非常に強い力を発揮します。


SNSはInstagram一本で、サロンモデル活動をしながら仕事をするという方も多いですが、本気でチャンスを掴みたい人には色々なチャンスがあります。


例えば

・YouTuberやTikTokerなど、新しいコンテンツを始める
・インフルエンサーとして、オリジナルブランドを立ち上げる
・自分自身のフォロワーが増えたノウハウを有料noteで売る
・モデルの影響力×本業で新しいジャンルを開拓する


ちなみにTikTokは今後『イチナナLive』のように『Live機能』や『投げ銭機能』が追加されることが予想されています。


既に中国版のTikTokには実装済みらしいので、信憑性は高そうです。


Instagramである程度人気を確立したら、今のうちにそちらにも力を入れていくとさらなるチャンスがあるかな、と思います。


流行を追うのではなく、予想して、誰も活動していない領域に先に踏み込んでいく。という優位なポジションを取りにいく意識が大事です。


周りの人を見て、みんなが向かう方向とは違う方向を見るクセをつけると、視点が変わるかなと思います。


サロンモデルになりたい、という時点でもう他の人とは違う場所を見始めていますから、もっと先を見れるようになると、今後の活動範囲が一気に広がっていきます。

最後に

僕たち美容師さんは、常に新しいモデルさんが出てくるのを楽しみにしています。


自分に自信がなくても、周りの友達に『可愛い』とか『モデルになれそう』という言葉をもらう方は、是非一度その言葉を真に受けて、新しい世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか?


自分に自信があるのなら、是非アピールしてきてもらえると嬉しいです。


SNS時代を攻略する一歩目でもいいと思います。


大事なのは『始めてみること』です。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました