ヘアカタログ撮影の衣装選びもシェアサービスの時代です【おすすめサイト3選を紹介】

モデルさんの衣装選びどうしようかなぁ。
撮りたいイメージと違うと困るし、かといって毎回買うのも高いしなぁ。
モデルさんに用意してもらうのも申し訳ないし、どうしよう。


こんにちは、ゆうです。


スタイル撮影の時に問題になるのが『衣装選び』


今回は、特に質問の多いこの悩みに答えていこうと思います。

スポンサーリンク

時代は物を『所有しない』ミニマル期です

今やシェアサービスやレンタルサービスは当たり前の時代になってきました。


昔はTSUTAYAなどのDVDレンタルくらいしか馴染みがなかったのに、今では家具などの生活用品までシェアサービスが普及しています。

最近面白いなと思っているのは、バチェラー・ジャパンの初代バチェラーの久保裕丈さんが始めた会社『CLAS(クラス)』

家具・家電レンタルするならサブスクサービス CLAS(クラス)
最新家具・家電レンタルならサブスクサービスCLAS(クラス)。月額¥440〜簡単操作でご自宅にお届け。通常配送料無料(一部除く)


家具や家電のレンタルをしている会社です。


このサービスが開始した時から知っていますが、当初は『こんなの買った方がいいじゃん』と思っていました。


久保さんも、『始めは赤字です』とはっきり言っていた記憶があります。


多分1年くらい前の話なので、今はかなり人気が出てきているサービスになっているようです。


カッコいい上に、先見の明まであるようですね。


つまり、今やこのシェアサービスが当たり前の時代になってきているということです。


他にも自転車の『シェアサイクル』個人が施設をレンタルできる『Airbnb』など沢山のサービスが展開してきています。


とにかく物を『所有しない』ミニマル思考が根強くなってきているのは事実ですね。


逆に、物を『買う』という意欲が低下してきているというのも事実です。


先日、有名なアパレルブランド『H&M』もついにレンタルサービスを開始。という記事がニュースになっていました。


プチプラファッションは回転が早く、消費者のニーズを考えた結果、購入とレンタルの両方のサービスを開始した、ということですね。


確かにクローゼットがいっぱいになったら古い洋服は着なくなってしまいますからね。


メルカリで売るという手もありますが、めんどくさいという方も多いんだと、思います。

時代はなんでも『シェア』する時代のようです。

衣装レンタルサービスをオススメする理由

・衣装にかけるコストを抑えられる
・狙ったイメージの衣装を自分で選べる
・所有しなくていいので収納に困らない

とにかく、メリットしかない気がします。


僕は撮影の衣装は、調達が間に合わない時以外は必ず自分で用意します。


その方が、撮りたいイメージで撮れる。と言うか、そうじゃないとイメージがちぐはぐになるケースが多いからです。


モデルさんに衣装を用意してもらうと起こるケースですが、ヘアは大人っぽいスタイルなのに衣装は子供っぽいなど、全体のバランスが取れなくなるケースがあります。


これはもはや誰に向けたスタイル写真なのか分かりません


もしくは衣装を購入して使いまわしている場合、スタイル写真を並べた時に明らかにバレます


かと言って毎回買っていてはコストもかかるし、安いブランドだとなんか安っぽい。


収納スペースにも限界があり、何より勿体無い。


唯一、自分の洋服を衣装として着せると言う手もありますが、そこの条件に合うのは女性スタイリストか、メンズ服でも可愛く見せられるカジュアルスタイル限定です。


と言うわけで、僕は衣装レンタルサービスをおすすめします。

衣装レンタルのオススメサイト3選をご紹介

僕がおすすめするサイトはこの3つ

Rcawaii      登録者数8万人を突破した人気レンタルサービス。

・EDIST.CLOSET  『STYLE DELI』とコラボしている、全てオリジナルブランドのレンタル衣装
 
・エアークローゼット 『働く女性』をイメージしたコーディネートレンタルサービス
 

この3つを選んだ理由は

・スタイリストがコーディネートしてくれる
・衣装の品揃えが豊富
・登録者数が多く、信頼性が高い
・コストパフォーマンスが良い
・SNSでコーディネートをチェックできる

と言った感じですね。


衣装のターゲットの年齢層としては『Rcawaii』は20〜30代向け


『EDIST.CLOSET』と『エアークローゼット』はもう少し大人向けの20代後半〜40代向け


個人的には『EDIST.CLOSET』がおすすめです、おしゃれな大人女性のコーディネートはセンスがないと難しいからです。


僕は自分の服にも関心があまりないので、スタイリストにコーディネートしてもらえるのは助かります。


もう少し年齢層が低めのスタイルを作りたい方は『Rcawaii』がおすすめです。


申し込みをしてから1営業日で届けてくれるのも助かります。


どのサイトもプランがいくつかあるので、使う頻度によってプランを選ぶことが出来ます。


女性なら、自分用の服と撮影用の衣装も、兼用で登録してしまう。 と言うのも良いですね。


スタイル撮影をしている方が複数人いるサロンなら、サロン単位で登録してしまうのも効率が良い気がします。

でも結局お金はかかるよね。
あんまりコストはかけたくないんだよなぁ。

そんなこと言ってたら、スタイル撮影は一向に上手くなりません。

厳しい意見ですが、事実です。


衣装はあくまで衣装ですが、お客様はヘアスタイルを含めた『全体のイメージ』を見ています。


良いお客様を捕まえるためのスタイル写真を撮りたいのであれば、衣装選びは大事です。


もし個人でレンタルが難しいと考えているのであれば、店長やオーナーに相談してみましょう。


絶対。とまでは言いませんし、自分でもっと安く買って撮影する手段ももちろんあります。


が、僕みたいに自分でコーディネートするセンスがないと言う方には、かなりおすすめです。


衣装にもこだわって、素敵なスタイル写真を作りましょう。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました