SNSで人気を獲得する方法【具体的に解説していきます】

本記事はこんな方におすすめ

・自分を認知度を広げたい
・SNSを活用して活動領域を広げたい
・集客できるプラットフォームを増やしたい
・仕事の幅を増やしたい

今はInstagramしか使っていないけど
他のSNSを活用してもっと自分の事をみんなに知ってほしい。
何かいい方法はないかなぁ。

・キーワードは共感性と権威性

漢字ばっかりでわかんない、こわい。と言う方のために 分かりやすく解説していきます。


共感性とは、他人の感情を自分の事のように感じる性質のことです。


具体例を出していきます。


例1 Twitterでの共感を得る発言

『今年も安定のクリぼっち』
『新しいコスメが可愛すぎて無事死亡』
『一年過ぎるのが早すぎて草』

みたいな、誰しもが思うことです。


例2 Instagramでの共感を得る投稿

猫と戯れる癒し動画
〇〇あるある集
スタバの新作飲んできたよ報告


Twitterでは自虐や少しユーモアのある呟き、小説の一説のようなエモーショナルな発言が人気です。


Instagramではトレンドをいち早く発信して共感を得たり、写真やイラスト、動画でつい見たくなってしまうような分かりやすいコンテンツが共感性を得やすいですね。


上記のような、感覚的な共感を得られやすい投稿は人気が出やすい。と言う傾向があります。


そのままその人をフォローして、ファンになっていくと 毎日 その人の感覚に触れることになるので、単純接触効果に繋げやすいアプローチです。


単純接触効果とは、毎日何かしらのアクションがある人に対して、少しずつ好感を抱いていく現象です。


InstagramやTwitterやyoutubeで人気な人が、毎日投稿しているのはこの為です。


つまり、人気を獲得したい方は毎日投稿することが大事ですね。

それくらいだったら自分でもできそう。
でもそんな人沢山いるでしょ?
どうしたら沢山の人に見てもらえるの?

人を惹きつけるには、権威性が必要です

いくら共感性を得たいからと言って、だらだらと呟いていたり、好きな写真を投稿しているだけでは人気は獲得できません。なぜでしょう?


結論:基本的に、人は赤の他人に興味を示しません。

考えてみれば当然ですね。誰が知らない人の日常を知りたがるでしょうか?


自分を知ってほしいと言う人に足りていないのは、見る側の立場に立っていないと言うことです。


その為に必要なのが『権威性』です。

権威性とは、憧れや目標に立っている人が持っているもの


権威性とは、文字通り 権力や 相手を動かす力 のことです。


簡単に言うと、カリスマ性、憧れ、目標にしたいと思う人が持っている影響力です。


人気インスタグラマーなどはこの権威性が非常に強く、何か商品を紹介するだけであっという間に売り切れになってしまうような影響力を持っています。


SNSで人気を獲得するにはこの権威性が必要不可欠ですが、権威性を上げる方法としては

・自分のビジュアルを武器にする
・ジャンルを絞ったコンテンツを配信
・自分の立場とのギャップを利用する
・何かしらの成果、結果を出している

自分のビジュアルを武器にして、インスタグラマーやインフルエンサーとして活動している方は分かりやすいですね。


ジャンルを絞っているのに人気が出ないと言う方

更新頻度が少ないコンテンツの質が悪い
・結果が出る前に諦めている


という可能性が挙げられます。


結果とは、数字です。


具体例を出します。

・youtube再生回数150万回
・ブログで月収100万
・Instagramフォロワー数2万人達成
・Twitterで4万リツイート

これらが分かりやすい結果であり、権威性です。


この結果を伸ばしていくことと、権威性を活用することが、SNSで人気を獲得していくための手段です。

落ち込む人
落ち込む人

そんなこと言ったってフォロワー数なんか全然いないし、どうしようもないじゃん。自分ずっと雑魚じゃん。

権威性を高めるためにも、守るためにも『共感性』が必要です


毎日、質を上げつつ、とことん共感性を得るためのコンテンツを発信している人は、段々と人気が上がっていきます。


それがフォロワー数や人気投稿に上がってくるなどして、結果=権威性 が発生します。


つまり、『共感性』から『権威性』が生み出されます。


逆に『権威性』しか持ち合わせていない人はどうでしょうか?

・札束や優雅な生活を挙げているだけの自称金持ちInstagram
・自分は偉いんだと、他人を批判しまくる権力者ツイート
・分かりやすい案件紹介ばかりしてくるタレントインフルエンサー

こういう人をディスってる訳ではなく、客観的に見て 誰もその人を『信用』しないですよね。


確かに権威性は持っているように見えるかもしれませんが、大衆からの『共感性』は間違いなくゼロです。


つまり、権威性から『共感性』は発生しにくい、むしろ減らしてしまうリスクがある。ということ、です。


その『権威性』を守る。言い換えれば信用を守るのが『共感性』です。


この2つのバランスを上手く保ってコンテンツを発信し続けられる人だけが、SNSで常に人気を保ち続けられる人。という訳です。


無意識にこのバランスを保ってコンテンツを発信できている人は、本当にすごいです。


ここまで書いておいてヒドイ語彙力ですが、尊敬します。


人気なSNSユーザーを、そう言った視点で分析してみるのも面白いかなと、思います。

最後に


そんな僕も人気SNSユーザーの仲間入りを果たすべく、日々頑張っております。


TwitterやInstagramも更新していますので、見ていただければ嬉しいです。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました