一人暮らしを快適にするアイテムを紹介【僕のお気に入りアイテム3選】

こんにちは、ゆうです。


今回は、一人暮らしの方に向けたおすすめアイテムをご紹介します。


かくいう僕も、一人暮らしは長いですが、いるものいらないものを厳選してきました。


中でも今回は、僕が厳選したおすすめアイテムを3つご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめアイテム①プロジェクター


はい、プロジェクターです。


ぶっちゃけテレビはもういらないですね。まだテレビ使ってるの?という感じです。


僕は2年くらい前にテレビを捨ててしまいました。あれは本当に邪魔です。


小さい時はテレビっ子だった僕も、一人暮らしをするようになり、シンプルな空間を選ぶようになりました。


一人暮らしの人にとって、テレビのデメリットは計り知れないですね。

・場所を取る
・リモコンがなくなる
・掃除が面倒
・配線が邪魔
・とにかく邪魔

一言に言うと、邪魔です。そして、デメリットを挙げたらキリが無い。


とにかく空間を圧迫するので部屋が狭く感じます。かといって小さいテレビは見にくい。


まだテレビでテレビを見ている人は多いようですが、一人暮らしの方ならプロジェクターに変える事をおすすめします。


プロジェクターを買ってから、僕の生活は快適そのものです。


プロジェクターのメリット

・空間が広く取れる
・画面サイズが大きい
・家がホームシアターになる
・自慢できる

もうこちらも挙げればキリが無いですね。


僕はPS4と繋いでいるので、映画やゲーム、Netflixなども簡単に操作して観る事が出来ます。


テレビのケーブルも繋ごうと思えば出来るので、テレビっ子な方にも安心です。


といってもU-NEXTなどのほとんどのVODサービスもPS4に入っているので、この二つがあれば普通の一人暮らしの人は快適に過ごせる筈です。

おすすめのプロジェクター

プロジェクターの選び方などは色々ありますし、金額もピンキリなので、今回は僕が使っているプロジェクターとおすすめの理由だけ解説します。


僕が使っているプロジェクターはBenQ(ベンキュー)の「BENQ DLP WXGA短焦点プロジェクター MW632ST」です。

おすすめする理由は「一番コスパが良い」からです。順に解説します。


例えば「部屋の広さに合わせて選ぶ」


一人暮らしであれば6畳くらいの部屋に住んでいる方が多いでしょうから、普通の焦点距離のプロジェクターだと部屋の反対側くらいに置かないと画面が大きくなりません。


そこでおすすめなプロジェクターは「単焦点距離」のもの。


近い距離でも80インチくらいの大きさになるので、さながら映画館のような臨場感を感じられます。


そして、僕がこの「BENQ DLP WXGA短焦点プロジェクター MW632ST」を選んだ理由は他にもあります。

・単焦点距離
・解像度はかなり綺麗に見える「WXGA」
・昼間でもカーテンを閉めるくらいではっきり写る明るさの「3200ルーメン」
・上記3つを網羅した中で、もっともコスパがいいプロジェクター

僕はこの「距離感」「解像度」「明るさ」「値段」この4つを叶えてくれるプロジェクターを探すのに大変でした。


と言うのも、このプロジェクターを買う前に、クラウドファンディングで一度良さそうなプロジェクターを買った経験があるのですが、最悪でした。

安くない買い物なので慎重に選びましょう


僕がクラウドファンディングで見つけたプロジェクターは「かなり良さそう」な印象でした。


「小型で持ち歩けて、明るさや解像度も申し分なく綺麗に映ります」みたいな、うたい文句だったと思います。


ですが実際に届いた商品は

・暗い
・画質がひどい
・音割れがする
PS4が反映されない


あれは多分、5万円くらいだったと思います。まぁ、かなり、ひどかったです。


でもこの失敗経験のおかげで「ちゃんとしたものを買おう」と決めました。多分1ヶ月は悩んで買いました。


その上で決めたのがこの「BENQ DLP WXGA短焦点プロジェクター MW632ST」です。


コスパの良いプロジェクターを選ぶなら恐らくこれが一番良いでしょう。僕の失敗経験をぜひ踏み台にして購入してください。笑


もちろん、これより高いものであれば「壁側で投影できる」とか「フルHDクラスの解像度」みたいな、超ハイスペックなプロジェクターも沢山ありますが、一人暮らしでそこまでお金をかける必要はないかなぁと思います。


ちなみにビックカメラとかよりも、Amazonが一番安かったです。

おすすめアイテム②掃除機ロボット


お掃除ロボですね、その中でもルンバがやはり一番性能が良いです。

僕も家に一台持っています。と言うか僕の家の掃除機はコイツしかいません。


これはめちゃめちゃ買って良かったと思っています。一人暮らしで面倒なのがやはり掃除ですよね。


この子は決まった時間に勝手に掃除をしてくれますし、ルートを覚えて部屋の隅々まで綺麗にしてくれます。


スマホで操作することも出来るので、外出先からの操作も出来ます。


でも、もしルンバを買うなら注意点がいくつかあります。

・他の家具はルンバが通れる高さの物を選ぶ
・隙間は掃除できない
・充電コードなどを巻き込む危険もある

気をつけるのは特に上記です。


まず、隙間は掃除できないのでクイックルワイパーや隙間掃除のアイテムは持っていた方が良いです。


そしてベッドやソファが入れる高さを作っておかないと、そこには入っていけません。


ちなみに我が家のルンバはソファの下が定位置です。ちゃんと毎回戻ってきて、可愛いヤツです。


そして時々充電コードを巻き込んで止まっていたりするので、周りに何も巻き込むものを置かないように注意しましょう。


それさえ守ればルンバはいた方が良いです。

なぜ掃除機ロボットがあると良いのか

一言に言えば「時間短縮」です。掃除に使う時間もなるべく短縮した方が有意義な時間に使えるからです。


メンドくさい掃除をほとんど任せることが出来ますし、部屋も常に清潔で良い環境を保てます。それ以外に理由はありません。

おすすめアイテム③間接照明


最後のおすすめアイテムは「間接照明」です。


これはただのイキりアイテムですが、空間が落ち着くのでおすすめです。


と言うのも、僕はプロジェクターで動画をいつも観ているので「普通の照明」を使いません。


でも何も照明が無いのは暗すぎると言うことで間接照明を買いました。


ちょっとカフェとかバーみたいな暗い空間って落ち着きますよね、あの感じです。


なんとなく買ったのですが、僕は休みの日も家にいることが多いので、落ち着く空間作りは結構大事です。


これでお香とか炊いてたら完全にイキってるところですが、お香は持ってません。笑


特にこだわりはありませんが僕の使っている間接照明も一応紹介しておきます。


これ一個あれば結構明るいです。


もう一個買おうか迷っていたんですが、結局このライト一つで過ごしています。

最後に

いかがでしたでしょうか


僕は長い一人暮らしを経ていく中で、お洒落で快適に過ごしたいと求めた結果、最終的にイキったアイテムばかりになってしまいましたが、これらは本当に買って良かったアイテムです。


仕事から帰ってきて家でゆっくり過ごしたいと言う方にはおすすめです。


今回の記事が参考になれば嬉しいです。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました