収入を上げるコツを暴露【結論/ニッチな領域に行くこと】

こんにちは、ゆうです。


今回は収入を上げる方法について解説していきます。


正直、ここは誰しもが悩んでいることでしょう。


今回は会社員としての収入の上げ方、フリーランスや副業で収入を上げたい方の2パターンを解説していきます。

スポンサーリンク

会社員で収入を上げる方法

会社員で収入を上げられるかは、その業種にもよります。


収入を上げやすい業種と、上げにくい業種がありますのでそれぞれ解説していきます。


まず、収入を上げやすい業種は『スキルや成績が収入に反映される仕事』です。

例えば

・保険のセールスマン
・WEBデザイナー
・プログラマー

こう言った方達は、自分のスキルレベルが収入に比例していきます。


やり方次第ではサラリーマンの平均年収よりも数倍稼ぐこともできるでしょう。


収入を上げにくい業種は『自分のスキルや成績が収入に比例しない仕事』です。


例えば事務作業などの単純作業ばかりの仕事をしている方は、なかなか収入は上がりませんよね。


作業ばかりの仕事をしている人はまず、転職することをおすすめします。


理由は、作業で完結する仕事は未来が無いからです。


そう言った仕事は機械やAIに変わる可能性が高く、将来仕事を失う可能性が高いです。


転職に関しては後半で解説していきます。

スキルレベルを上げて収入を上げる

では、先ほどの『スキルや成績が収入に反映される仕事』の方達はどうやって収入を上げることが出来るか解説していきます。


結論は、スキルを上げて『会社から必要とされる存在になること』です。


順当に考えて、自然に収入が上がる方法としては


接客や営業の仕事なら「接客スキルを上げて売上を上げる」

デザイナーやプログラマーなら「専門スキルを上げる」とかですよね。


ですが、これでは思うように収入は上がらないでしょう。


会社が決めている一定ラインやノルマが高いからです。会社は替えが効く人材には、最低限の人件費しか出す必要が無いからです。


だったら、替えの効かない人材になれば良いんです。


ここでのポイントは「他の競合とは違うスキルを身に着ける」ことです。


営業マンが営業スキルを上げていくのは当然でしょう。ですがそこに「マーケティングスキル」なども身に着けるとどうでしょうか。

他の人には無い発想や営業の仕方が生まれます。


同様にプログラマーが「提案スキル」を身につけたら圧倒的に他者とは違う結果を生み出すことができます。


要は「こいつの存在は会社を大きくする」と思わせるスキルを身に付けることです。


僕は「写真スキル」を会社から買われたおかげで収入が上がりました。僕以外に写真のスキルを持っていないのが理由です。


こんな風に他の人とは違うスキルを身に付ければ会社員でも収入を上げることが出来ます。


ですが、新しいスキルを身につけたなら「さらなるキャリアアップ」を目指した方が収入は上げやすいです。


具体的に解説していきます。

転職で収入を上げる


結局のところ、転職をした方が収入を上げやすかったりします。


転職をおすすめする人は2種類です。

「会社から必要とされる人材」になれる人

「単純作業でしかない仕事を」している人

この2種類です。


「会社から必要とされる人材」になれる人は、既に何かしらスキルを持っている人です。

キャリアアップの転職


ここは、スキルアップを狙って転職するチャンスがあります。


おすすめとしては「儲かる業界」にいくことをおすすめします。


儲かる業界とは、お金の動きが大きい業界のことです。

・IT系
・不動産系
・外資系

この辺りです。


会社全体の収益が大きい業界の方が、個人に入ってくる収入も多くなります。


ここを狙っていくには今までの「スキル+α」が必要になってくるので、転職の前に新しいスキルを身に付ける必要があります。


ここで一つ注意点ですが、面接の際などに間違っても「スキルを勉強する為」などと言わないことです。


会社は学校ではありません、スキルは自分で学びましょう。正しくは「自分のスキルを生かす為」に転職するんです。


外資系の会社で「勉強する姿勢」なら速攻でクビにされる可能性もあるので注意が必要です。


それぞれの業界で必要なスキルは

・IT系→プログラミングスキル+WEBマーケティングスキル
・不動産系→宅建+提案スキル
・外資系→英語スキル→自己啓発スキル

勿論必ず上記のスキルが必要というわけではありませんが、元々のスキル+最低二つくらいはスキルが必要になってきます。


理由は、希少価値を上げる為です、以前の記事で解説していますのでそちらをご覧ください。


希少価値を上げるスキルアップ術【1億分の1の人材になる方法】

ステップアップの転職


先ほどの「単純作業でしかない仕事を」している人は収入を上げるためにはステップを踏まなければいけません。


ステップ1.スキルを身に付ける

ステップ2.キャリアアップ転職

この順番です。


ステップ2は先ほどの「キャリアアップの転職」と同じです。


ですが、何もスキルを持っていなければ話になりません。まずはスキルを身につけましょう。


身に付けるスキルは好きな仕事を選べば良いと思いますが、おすすめは「エンジニア」です。


理由は

・IT業界なのでキャリアアップ次第では高収入になる
・技術職でもあるので替えがきかない職種である
・業界で人手不足な状態なので就職が有利

上記3つです。


エンジニアって何をする仕事なの?という方も多いと思いますが、僕は専門では無いので詳しく解説は出来ません。


グーグルで「エンジニア 仕事内容」とかで調べてください。


僕が言えることは「コードが書ければ仕事がある程度できる」くらいの知識です。


でも、エンジニアのスキルを学べる学校がちゃんと用意されています。


おすすめのプログラミング学習サイトを載せておきます。

僕の知り合いやお客様にもエンジニア職の方がいますが、まぁ結構収入高いです。


上手くいけば800万〜1000万円くらいの収入は上げられる方もいますね。


勿論ただの雇われでは難しいでしょうが、先ほどのようにキャリアアップを目指せば確実に射程範囲内で目指せるはずです。

副業で収入を上げる


まぁ最終的に誰もが収入を上げやすいのは「副業」ですね。


これは会社に所属している方でも比較的可能な収入の上げ方ですね。


今は働き方の自由化もあり、会社員でも副業OKな時代になってきました。

おすすめの副業

副業をするなら「ネットで稼ぐ」のが場所にも時間帯にも縛られずに出来るのでおすすめです。


僕は写真加工の仕事をネットでしていた経験がありますが、クラウドソーシングサイトで受注するならこちらがおすすめです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

他のサイトは使いにくいですし、案件の質も悪かったりするのであまりおすすめしません。


時代はパソコン一つあればなんでも出来る時代です、そのうちスマホ一つで仕事も出来るようになっていきます。


今のうちにネットで稼ぐ方法を身につけておくと強いです。

副業をする上での注意点


というわけで、比較的副業もしやすくなった時代になりました。


ですが、最近副業OKになった本当の理由は「会社が社員をクビにしやすいから」です。


「他に収入があるなら他でもやっていけるよね」みたいな感じです。


それを知らずにただの労働的な副業をしていると、いざクビになってしまった時に大変なことになります。


出来れば、仕組みづくりができる副業を選ぶのが賢明です


僕は本業を美容師としながらインフルエンサーとして活動しています。これも、一つの仕組み作りです。


この辺の話はnoteで書いていますので、興味のある方はご覧ください。

note ご指定のページが見つかりません


月に10回ほどの更新頻度の月額制マガジンです。ブログやネットでは書いていない、さらにコアな情報を発信しています。

最後に


どんな仕事であれ、チャンスを知らなければ掴むことは出来ません。


いわゆる「情弱者」のままでいると搾取される側に回ってしまいます。


収入を上げるだけなら、深夜にコンビニでバイトをすれば良いだけです。でも、それでは未来に繋がりません。


まずは自分にどんなチャンスがあるか知りましょう。収入を上げる準備はそれからです。


今日はこの辺で終わります。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました