ブログを毎日更新するコツ【僕の毎日の習慣を公開】

ブログの毎日更新を頑張ろうと思うんだけど、仕事も忙しいし心が折れそう、、上手く続けられるコツはないかなぁ。毎日更新している人の意見が聞きたいなぁ。

そんな疑問に答えます。


こんにちは、ゆうです。


ブログ記事の毎日更新は75日くらいです。


今回は『ブログ更新を毎日続けるためのコツ』を解説していきます。

スポンサーリンク

毎日更新を続けるコツ


僕が具体的にしている習慣はこちら

・毎日決まった時間に記事を書く
・無駄な予定は入れない
・集中できる場所で書く
・音楽を聞いて集中力を上げる
・通知はオフにする
・新しいスキル習得のつもりで書く
・人気ブロガーの収益報告を見ながらモチベーションを上げる


こんな所です。


では次に、僕が毎日更新を可能にしてきた具体的な方法を解説していきます。

毎日決まった時間に記事を書く


決まった時間でなくても良いのですが、僕の場合は勤務時間中に記事を書くことができないので、結果的に決まった時間に書くしかなかった。というのが理由です。


でもこうすることにより、ブログを書くこと自体が毎日のルーティンになってきます。


毎日記事更新をするのが辛いのは『習慣化』されていないからです。


試しに『毎日この時間にブログを書く』という自分ルールを設定してみましょう。


さらにルールを追加するなら『カフェで鬼作業』とか『作業中は音楽を聴く』とか『スマホは見ない』など、集中力を上げたり、途中で中断するような要因を排除するのも良いと思います。


僕は『Air Pod’s pro』で音楽やオーディオブックを聴いて集中力を上げています。


ノイズキャンセリング機能は集中力を上げるのにものすごく活躍してくれます。めっちゃおすすめ。

オーディオブックの記事も以前に紹介していますので気になる方は読んでください。

毎日記事更新が辛い原因を考えてみた


毎日記事更新が辛くなる原因を考えてみました。


多分『時間の確保』と『ライティングスキル』が足りないのではないかなと思います。


毎日更新するのって大変ですよね。僕も最初の1ヶ月くらいは『辛いなぁ』と思っていました。


僕の情報を軽く説明すると

・本業は美容師
・勤務時間は朝10時〜20時、週5〜6日勤務
・勤務中はブログは書けない
・ライティングスキルは元々ありません


こんな感じです。


典型的なサラリーマン勤務状態で、始めた頃は文章能力も普通くらいです。


きっと似たような勤務状態の方も多いかと思います。


でも僕は毎日ブログ記事を書いています、1記事大体2800〜4500文字ぐらいの間です。


では、なぜ僕がこんなにフル出勤の状態で毎日ブログ記事を更新できるのかを解説していきます。

隙間時間でネタを考えている


よくブログ初心者の方で『パソコンに向かったが何を書けば良いのかわからない』という方がいますね。


これってそもそも効率が悪くて、いざパソコンに向かった時には『何を書くかは決まっている』状態でスタートするのがもっとも効率が良いですよね。


その為にも『隙間時間が出来たら記事のアイディアをメモする』のがとてもおすすめです。


ちょっとした休憩時間や、ふと思いついた時に素早くメモだけ取っておくと、いざ記事を書く時にとてもスムーズに書けるようになります。


書くネタは

・過去の自分の悩み
・仕事での経験
・需要がありそうな情報
・自分のスキルを紹介

つまり、誰かにとって有益な情報です。


しかも自分にしか書けない話を考えながら書いています。


自分にしか書けない情報ってなんだろうと悩む方も多いと思いますので解説しますね。

・自分の境遇
・自分の環境
・自分のスキル
・自分の失敗

これらを組み合わせた情報は自分自身にしか書けません。


多分、僕はこれが自然にできているんだと思います。ここは接客業を10年近くやってますのでそこは僕の強みかなと、思います。


でも接客と違い、ブログは『急いで答えを出す必要がない』ので、会話術に慣れていない方でもある程度知識や経験を積めばライティングスキルや発信の内容は上手くなっていくはずです。

ライティングスキルはどう上げるのか


これに関しては以前に書いたブログ記事がありますので、そちらを参考にしてください。


Twitterではちょっとバズっていたのでそれなりに有益な記事だったかなという実感があります。


書くスピード自体は上の記事を読んでいてだければわかるかと思います。


✅ライティングスキルやSEO対策


全くの初心者の方は、こちらの本を読んでライティングに関する本を読むのがおすすめです。


沈黙のWebライティング

沈黙のWebマーケティング

沢山のブロガーの方がおすすめしている本ですが、本当にこれだけ読めばライティングスキルはすごく上がります。多分他の本は読まなくても良いかもです。

ある程度ライティングスキルが上がってきたら

ある程度文章は書けるようになったけど、まだ毎日更新するのは辛いなぁ。毎日更新する意味も分からなくなってきたし、やめちゃおうかなぁ。


こんな感じで、多分途中で挫折してしまう方って、続ける意味を見失うからなのではないかと思います。


毎日更新をする意味って人それぞれだとは思うのですが、ブログ運営をする意味はみんな一緒で、最終目標は『収入を上げること』ですよね。


その目標設定を明確にした上で、毎日更新の意味を考えないと簡単に挫折します。


僕は毎日更新すること自体を、まずは『当たり前の習慣』にする為に書いています。


毎日更新を『当たり前の習慣』にできなければ、その先にある『収益を上げる為の行動』を考えることもできなくなります。


ブログを書く意味ってこんなことですよね

・SEOを上げる為
・PV数を伸ばす為
・収益を増やす為
・権威性を上げる為

これらはどう考えても、並大抵の努力で上がっていくものではないですよね。


そこを理解しなければ途中で挫折してしまうのは当然でしょう。


こんなに始めるのは簡単なのに、成功する人が少ないのは、明らかにブログを甘く見ている証拠です。

発想や思考を柔軟にする


そんなわけで、参入障壁が低いのに続けられる人が少ないのは『努力値』が足りない他ありません。


自分で感じる『こんなに頑張ったのに』は、結果を出している人から見たら『それくらいは普通』と思われているかもしれません。


報われないと嘆いていても、結果が出ていないものに誰も応援はしてくれません。


書くのは誰でもできますが、続けることが一番難しいでしょう。


ですが、逆転の発想で『毎日書いてさえいればいつか結果は出る』と考えてみてはどうでしょうか。


毎日の更新は自分との戦いです。


僕はブログで成功しているブロガーの成功例やその結果を見て『そこにたどり着くまで続けよう』と、モチベーションを保ちつつ、目標を高く持っています。


書く記事がないのであれば体験を増やしてみるのも面白いですよね。


あとはブログを書くことで身に付くスキルを考えたりしてみると『自分の為でもある』と思えるようになります。

・ライティングスキル
・発信スキル
・自己啓発スキル
・マーケティングスキル


これらのスキルは、これからの時代に必ず必要になってくるスキルだと思います。


ブログを毎日書くというだけでこれらのスキルが身に付くなら、お金を払ってでもやる価値はあると思います。


例えばスキルを上げて、Webマーケティング会社の転職などにも有利になるでしょう。


面接で『1年間毎日ブログを書いていたので、マーケティングやライティングのスキルを生かすことができます』と言えばそれなりの会社に転職するのにも有利でしょう。


そういった新しい『自分の可能性』を考えながら毎日更新してみるのも良いかなと、思います。


ちなみに僕は美容師は辞めるつもりはありません。


でもいつか『本業だった美容師が副業になるくらい、様々なことができるようになったら面白いなぁ』と思いつつ毎日行動しています。


目の前の作業だけ見るのではなく、自分の未来の可能性まで見据えると、今日明日の作業など呼吸をするようにできるのではないでしょうか。


まぁそれでも大変だとは思いますが、僕も頑張ります。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました