2020年は笑われてもいいから行動してみる【笑われなくなるまで続ける】


こんにちは、ゆうです。


今回は2020年の抱負を書いていこうかなと、思います。


こう言った決意表明みたいなものを書いていくのって、結構大事です。


例えば『筋トレを毎日続ける』とか『月収100万円を目指す』とか。


誰に何を言われるまでもなく、高い目標設定をオフィシャルなコンテンツで言ってしまう。

言ったからにはコミットしなければいけない


これってとても恥ずかしいですよね。言ったくせに出来なかったら、めちゃカッコ悪いです。


ここがとても重要で、言ったからには『やるしかない』訳で。その決意表明を見た方全てが証人になってくれる訳です。


結果にコミットしなければいけない環境を作っていくのは結構大切。僕はここが昨年出来ていないことであったりしたので、しっかりと決意表明していきたいと思います。


この辺の話は『秒速で稼ぐ男』で有名な与沢翼さんがYouTubeで教えてくれています。(元動画は探したのですが見つかりませんでした、すみません)

2020年は発信に力を入れる


そんな訳で僕の2020年の抱負です。

2020年の目標

・本業での売上30%アップ
・ブログで収益50000円を目指す
・Twitterフォロワー1万人
・Instagramフォロワー1.5万人
・YouTubeに進出

勝算なんかありません。言ったからにはやります。見とけよー


本業の売上に関しては、詳しい金額目標は公開できませんのでパーセンテージで表明します。


ブログはだらだら更新していても意味がないので、分かりやすい目標として、収益目標を立てました。


それよりも、今年僕が一番身に付けたいのは『影響力』ですね。


影響力を数値化したものとして、SNSのフォロワー数を目標にしています。


これから先の未来、個人であろうが会社に勤めていようが、何をするにもこの『影響力』は必要不可欠になってくるかと思います。

影響力が持つ力は多種多様


影響力があれば、会社内でも必要な人材になり、個人で成功する上でもサポートしてくれる人が増えていきます。


僕の影響力を見出したい人たちは『会社内でも個人でも成功したい人達』という少し特殊なポジションの方達です。


これまでの働き方の思考を簡単に振り返ってみます。


2018年くらいから副業思考が広がってきて、2019年ではフリーランスで独立する思考が広がってきました。


そんな『これからは個人で稼いでいきましょう』という声が多い中、まだまだ会社勤めで大変な思いをしている人たちが沢山います。


僕も美容師という特殊な職種ではありますが、一応会社員に属します。


だからこそ、そんな会社内で消耗してしまう人達の気持ちが痛いくらいに分かります。


独立を考えていても、会社を辞められない理由って沢山ありますよね。

・家族を養わなければいけない
・会社を辞める勇気が出ない
・会社に恩がある
・スタッフが大切


これって言い訳でしょ。と言う方も多かったりします。


『個人が成功するためには言い訳せずに行動しろ』みたいなスパルタ思考の方もいるでしょう。


確かに、会社に良いように使われて消耗してしまっている方も多くいるでしょう。


だからこそ僕は『会社内でも、個人としても成功できる』ということを自分が成功することで証明していきたいと思います。


それに、この考え方は理にかなっていて『成功する為のロジック』を作る為にも大切だったりします。

全員が勝たなければ意味がない

なんで会社と個人の両方でも成功しなきゃいけないの?自分一人が成功すれば良いんじゃないの?


こんな疑問を持つ方もいるでしょう。


ですがこれからの時代、全員が勝つように行動していかなくては意味がないと思います。


ブラック企業とまではいかなくても、バランスの取れていないグレー会社は少なからずあります。


その原因は『自分一人が勝とうと思うから、会社も個人も成功しない』所にあると僕は思っています。


具体的にはこんな人達です。

・自分の利益だけ増やす経営者
・無駄な残業で給料を上げようとする社員
・保身しか考えない管理職


これらは誰かが組織の成長を止め、より苦しい環境にしている状態ですね。


みなさん気づいているはずです。これではいけない、と。


自分にとって都合の悪い人達は切り捨ててしまう考え方は、ある視点で言えば合理的ですが、身勝手です。


成功する確率はとても少ないと思います。それはそうですよね、長続きしないですから。


それよりも、個人で成果を出しつつ、会社の利益に貢献するスタンスがこれからは非常に有利になってくでしょう。

まずは自分が結果を出す


このブログを始めてからは、同じ悩みを持っている人たちに対して、自分にできることは何だろう。と考えながら仕事をしてきました。


まずは自分が『こういう成功論もありますよ』という結果を出した際には、成功論をまとめようと思います。


例えば、僕は店長といういわば『管理職』なのですが、

この時代の移り変わりに対応できていない『幹部』

組織の仕組みや個人での力を持っていない『スタッフや社員』

両者の間をとり持つのは非常に厳しい時代です。考え方や価値観がズレすぎているからです。


そんな方達の為に『令和の管理職マニュアル』を製作しようと思います。


同世代の方達の悩みに寄り添った働き方、考え方を発信していきたいと思います。


全ての『間に挟まれるポジション』の方達の為の、生き方のヒントとなるマニュアルにしていければと思います。


とは言え、僕も『完璧に成功している』と言い切れる訳ではありませんから、一度製作しても常に更新していく形になるかなと、思います。

悩みながら行動しているプロセスも発信する


という訳で、これから製作していく『令和の管理職マニュアル』ですが、僕が壁にぶつかった時の話や解決に到るまでのプロセスもTwitterでも発信していこうと思います。


YouTubeも有効に活用していく次第です。今始めておけば必ず有利になる。と思っています。


具体的にどんな内容にしていくかは構想中です。


教育系の発信をメインで行なっていきたいのですが、あまり堅苦しい感じはウケないかなとも思うので、どうしようかな、みたいな感じで悩み中ですね。


インスタグラムでの発信方法も、実験的に変えつつ挑戦してみようと思います。


兎にも角にも行動していかなくては意味がないので、誰かに笑われても良いから行動していこうと思います。


笑う人なんて放っておけばいいので、気にしません。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました