必ず成功するセルフブラック理論【社会人こそ勉強で差をつけろ】

こんにちは、ゆうです。


今回は『成功したい人の為の基礎理論』についてお話していきます。


本記事こんな方におすすめです

・これから社会人になる方
・社会人として奮闘している方
・独立してフリーランスで奮闘している方


つまり、全ての働く方に当てはまります。

社会人になると勉強しなくなる


突然ですが、社会人の1日の平均勉強時間をご存知ですか?


平成28年の総務省統計局『社会生活基本調査』によると、社会人の1日の『学習・自己啓発』の項目に使われる時間はたったの6分でした。


これを見てどう思うでしょうか。まぁ勉強しなさ過ぎですよね。


僕はこれを読んで自分は成功できると確信できました。勉強すればいいんです、それだけで差がつけられるんです。

だって、他の人たちは1日たったの6分しか勉強していないのですから。



こういった言葉には、きっと反論もあるでしょう。

社会人
社会人

毎日仕事で疲れているんだ。勉強する時間がなくて当然だろ。


確かにそうですね。でも、それは誰もが同じです。


仕事を終えて満足しているから、他の事で成果を出そうとか、新しいことを学ぼうという気がなくなっているのでしょう。


毎日の労働で疲弊して、帰ったら何もやる気が起きなくてだらだらテレビやNetflixを観て1日を終える。


僕もそういう生き方は楽しいと思います。そんな時期もありましたし、気楽で楽しかったです。


でも他者より成功したいのであれば、そんな生活ではいけないことくらい分かります。


新しいことを学ぶ、勉強することは、可能性を広げることに直結します。


考えてもみてください。

事務の受付がマーケティングを勉強するでしょうか?

美容師がプログラミングを学ぼうとするでしょうか?

営業マンが弁護士免許を取ろうとするでしょうか?


普通はしません。『普通の人はしないこと』をする人が、新しい可能性を見つけます。


大事なことです。成功したければ、社会人こそ勉強しましょう。

ブラック企業はNG


新しいことを増やすためには勉強時間を作らなければいけません。


その為には、働いている会社がブラック企業ではいけません。

理由は

・時間を搾取される
・可能性を潰される
・スキルを活かせない
・会社の存続自体怪しい


などが挙げられます。これでは何も出来ませんし、せっかく勉強したとしても、身につけたスキルを発揮できませんね。



もう少し分かりやすく、具体例を出します。

・残業で終電まで帰れない→時間の確保ができない
・勉強の為に有給を申請→必要ないと却下される
・学んだスキルを生かして新しい企画→理解されずに却下される


こういった可能性が考えられます。言うまでもなく、ブラック企業にいては何も出来ません。


ここでの解決策は

・時間に融通の効く働き方に変える→転職、フリーランスに転身
・違う理由で時間を作る→身内の都合などで有給申請
・企画は別分野で生かす→個人ビジネス、副業


などが挙げられます。抜け道を探すのが得策です。


辞めてしまうのは一見簡単そうですが、家族がいたり、違う企業もまたブラックである危険性も否めません。


力がないのにフリーランスになるのも賢明とは言えません。自分のポジションにあった動き方は何なのか、よく考えた上で行動しましょう。


そして恐らく、ここでも反論は出てくるでしょう。

社会人
社会人

そんなこと言ったって出来ないものは出来ないんだ。有休なんて簡単に取れないし、副業も禁止だからバレたらクビになるんだ!


僕の読者にこんなに頭の固い人がいないことを心から願いますが、それって『会社の思うツボ』ですよ。


厳しい労働条件で、さも選択肢はあるように見せかけて、結局は会社だけが勝つようにマインドコントロールされている。


そんなあなたは立派な『社畜』です。


そうなりたくないのであれば、消耗から抜け出す努力と、辞めても構わないから始める。という覚悟を持ちましょう。


ちなみに僕は、会社にこのブログを始めたことを報告していません。報告する意味も義務もないからです。


まぁ、僕の会社は本業に迷惑がかからなければ副業OKです。ちゃんと個人で納税もしていますから、法的にも何の問題もありません。


あなたは会社を通して成功する為に働いているのであり、社畜に成り下がる為に働いているのではありません。


それを肝に命じましょう。

あなたが勝つ為の方法


ちょっと今回の話は少し難しいでしょうから、もう少し噛み砕いて説明します。


成功したいと思っている方は

・1日1時間勉強する時間を確保する
・学んだことを生かしてスキルアップに役立てる
・生かすのは、会社内でも、個人でも良い
・これを繰り返し、継続する


初めは難しいでしょうから、30分でもいいと思います。


これを日常にしていくことが大事です。


ここからは本気で成功したい人の為に僕が作った『セルフブラック理論』を解説します。


ここまでで無理だと思う方は、どうぞ挫折してください。

セルフブラック理論とは


読んで字の如く『自らブラックな環境を作り、成功する為の理論』です。笑


具体的にはこんなことをします。ちなみに現在の僕の日常。

・仕事以外の時間を学習や発信に使う
・休日も学習や発信に費やす
・発信することを毎日継続する
・隙間時間も上手に使う
・何もしない日は皆無


『こんなことできるか!』ってなりますね。はい、出来ますよ。


これを一生続けろと言っている訳ではありません。結果が出るまで続けます。


大抵の人は行動する時点で挫折します。行動した人の半数以上は結果が出る前にやめてしまいます。


数字で例えるなら、これを読んだ人が100人いたとして

行動出来る人→10〜15/100人

結果が出るまで継続できる人→1〜2/100人


これくらいの割合でしょう。


結果が出るまで継続し続けられた人が、唯一の成功者です。


ね、簡単でしょう?誰でも出来ますが、誰にでも出来ることではないから成功するんです。


成功したければ、他人と同じように休日を休日に当ててはいけません。休み時間も勉強をして、寝る間も惜しんで活動する人が成功します。


セルフブラック理論のメリット

・成功するまで継続すれば必ず勝てる
・誰にでもできる
・どれだけブラックでも訴えられない

これは新社会人でも、中堅でも、フリーランスの方でも当てはまります。


特にフリーランスの方はこの思考が出来ないと、逆に成功するのは難しいですね。


結局は『自分には出来ない』『自分も出来る』どちらを発言するかで結果は決まっています。


僕は『そんなことで成功するならやってやろう』と思っています。


もちろん楽ではありません。常に毎日頭もフル回転するし、娯楽に使う時間もありません。


というか日常では、僕は美容室の店長という『管理職ポジション』です。


普段の仕事中に、違う活動の為の時間は割けません。


そんな僕でも行動して継続できています。つまり、誰でも出来るんです。


今まで無駄にしていた時間をどう使うか、それだけの違いで成功出来るのであれば、こんなの簡単ではないでしょうか?

ぬくぬく悠々と生きれるのならそれでいい


僕のように、毎日継続が出来なくたっていいです。


冷たく聞こえるかもしれませんが、やるかやらないかは自分自身の課題なので、僕には関係ありません。


ですが、未来への課題を解決してくれるのは他でもない自分自身です。

・豊かな人生を送りたい
・今の消耗するルーティンから抜け出したい
・愛する家族を幸せにしたい


現実を見ているのは、僕か、あるいは僕を否定する人か。


大事なことを忘れてはいけません。国も、会社も、あなたの親ではありません。守ってはくれません。保障もしてもらえません。


あなたを命がけで守れるのは、あなただけです。


僕の理論は『自分で決めて、自分で行動する』という至ってシンプルな理論ですが、これが一番最適で、最強です。


何があっても負けません。国が守ってくれなくても、会社が潰れても生きていける思考です。


成功して、人生の半分くらいはぬくぬく悠々過ごせるように、生きたいですね。


それまでは、もう少し頑張ってみましょう。


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました